株式会社設立の流れ

株式会社設立の流れ

会社を起こしたいと考えてはいるものの、「どうすれば良いのか分からない」と頭を抱える方は少なくありません。
確かに、初めての会社設立となると必要書類の準備や手続きに右往左往しがちですが、予め設立までの流れを押さえておくことで、負担を軽減することができます。

一口に会社といっても「株式会社」「合同会社」などが挙げられますが、ここでは株式会社設立の流れについてご紹介いたします。

▪ 事前準備として

類似商号の調査や会社概要の決定、代表者印(実印)を含む各種印鑑の準備が挙げられます。どれも会社設立においては欠かせないものであるため、抜かりなく計画的に行っていきましょう。

▪ 定款の作成

事前準備を終えたら、いよいよ設立手続きの第一歩である「定款の作成」に進みます。定款とは、会社の組織活動の根本原則であり、「会社の憲法」とも呼ばれる非常に重要なものです。
定款には「絶対的記載事項」「相対的記載事項」「任意的記載事項」を記載し、絶対的記載事項をひとつでも欠いていると、その定款は無効となります。

▪ 定款の認証

定款の作成を終えたら、公証役場で「定款の認証」を行います。定款の認証は、会社の本店所在地を管轄する公証役場にて行います。近年では、電子公証サービスを行っている公証役場が増えており、設立費用を抑えるために電子申請を行う方が増えています。なお、兵庫県の公証役場としては、神戸市の「神戸公証センター」や、尼崎市の「尼崎公証人合同役場」などがあります。

▪ 出資金の払込

無事に定款が認証されたら、発起人名義の口座に出資金の払込みを行います。発起人が複数いる場合、会社の代表になる予定の発起人の口座に振り込みます。なお、出資金の払込みは、定款の認証後に行われることが一般的です。

▪ 法人登記の申請

 
  株式会社設立の流れ  

法人登記は、会社の本店所在地を管轄する法務局で行います。なお、法務局へ登記を申請した日が「会社設立の日」となるため、特定の日を設立日にしたい場合は、その日に登記申請ができるように上手く調整する必要があります。

株式会社設立の大まかな流れとしては上記の通りです。会社設立手続きでお困りの方は、ぜひ司法書士にご相談ください。

兵庫県芦屋市にある当司法書士事務所では、会社設立・企業法務・相続・遺言などのご相談を承っております。初めての起業手続きで不安がある方、設立手続きをスムーズに終えたい方、法人成りをご検討中の個人事業主様は、ぜひご相談ください。事務所は芦屋市にございますが、神戸市東灘区や西宮市、尼崎市からのご相談も承っております。

荒木経則司法書士事務所 /相続、遺言の相談 概要

会社名 荒木経則司法書士事務所
所在地 〒659−0061 兵庫県芦屋市上宮川町5番1号 サンロイス芦屋3号館202号
電話番号 0797-35-7333
FAX 0797-35-7335
メールアドレス t-araki@arakioffice.com
URL http://www.arakioffice.com/
業務内容 会社設立・企業法務・相続、遺言・不動産名義変更・成年後見など
説明 芦屋市で司法書士事務所をお探しなら『荒木経則司法書士事務所』へ。遺産相続や不動産登記、会社設立、登記などお気軽にご相談ください。
日本
都道府県 兵庫県
市区町村 芦屋市



業務内容
業務内容


お問い合わせ
お問い合わせ


アクセス
アクセス

コラム