任意後見手続きの流れ

任意後見手続きの流れ

「自分がしっかりした判断ができなくなった時のことを考えると不安」という方も少なくないと思います。大切な家族のために、自分の老後や相続について今から対策を立てておこうとお考えの方もいるでしょう。
ここでは、そのような方々のために、任意後見手続きの流れをご紹介いたします。

▪ 任意後見人を選出

任意後見制度は、自分で後見人を選ぶことができる制度です。自分が元気で物事をしっかり判断できる時に、「自分が信頼できる後見人」を選出しておけるので安心です。

▪ 公証役場で契約

本人と後見人に選出した人と公証役場へ行き、公正証書によって任意後見の契約を行います。この際、後見人が支援する内容や後見人の権限も決めます。決定されたことは登記されるので、後に家庭裁判所への申立を行う際に必要な書類である「登記事項証明書」を請求します。

▪ 家庭裁判所への申立

家庭裁判所への申立

本人の判断能力に問題が出てきた場合、家庭裁判所へ申立を行います。申立を受け、家庭裁判所では成年後見制度の利用が適用される状態であるのかを審査します。また、後見人を監督するための任意後見監督人を選出します。
ちなみに、この任意後見監督人は事前に本人の希望する候補者を任意後見契約書に記載しておくことも可能です。

▪ 支援の開始

家庭裁判所に支援が必要な状態であると判断されれば、任意後見の契約時に決めた通りに支援が開始されます。任意後見を利用したということの登記も行われ、本人や後見人の請求により登記事項証明書が発行されます。以後、任意後見人は業務の報告を、任意後見監督人を通じて、定期的に家庭裁判所に対して行います。

▪ 支援の終了

本人の死亡などにより成年後見制度の利用を終了する際は、家庭裁判所へ報告します。本人の相続人に財産の引渡しを行い、死亡後処理すると契約していたことがなければ業務が終了します。

後見制度のご相談は荒木経則司法書士事務所

成年後見手続きに不安のある方で芦屋市の司法書士をお探しの方は、芦屋市上宮川町にあります当司法書士事務所をご利用ください。

成年後見制度を利用するには、様々な必要書類を揃え手続きを行う必要があります。専門家に依頼することで時間や手間が省けるのはもちろん、正確な手続きが行えます。
芦屋市だけでなく神戸市東灘区や西宮市からもアクセスしやすい場所にありますので、成年後見手続きをはじめ遺産分割や相続登記に関するお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

荒木経則司法書士事務所 /相続、遺言の相談 概要

会社名 荒木経則司法書士事務所
所在地 〒659−0061 兵庫県芦屋市上宮川町5番1号 サンロイス芦屋3号館202号
電話番号 0797-35-7333
FAX 0797-35-7335
メールアドレス t-araki@arakioffice.com
URL http://www.arakioffice.com/
業務内容 会社設立・企業法務・相続、遺言・不動産名義変更・成年後見など
説明 芦屋市で司法書士事務所をお探しなら『荒木経則司法書士事務所』へ。遺産相続や不動産登記、会社設立、登記などお気軽にご相談ください。
日本
都道府県 兵庫県
市区町村 芦屋市



業務内容
業務内容


お問い合わせ
お問い合わせ


アクセス
アクセス

コラム